TOP » 地質/地下水調査機器 » 個人携行調査機器

地質/地下水調査時に調査員が携行する機器・工具

テクノインターナショナル株式会社 03-5929-9669
高品質、使い易さ、丈夫さを追求した試料採取機器。理想的なサンプリング器材をお届けする
・・・それが使命と私たちは考えます

会社案内 会社案内 お問い合わせ お問い合わせ 法律に基づく表記 特定商取引の法律に基づく表記


 地質踏査や地下水調査時に、調査員個人が携行する器具類のうち、現場で使いやすく実績があり、信頼性の高い器具をご紹介しています。

測定工具(パーソナル携行装備機器)
KDSミニロッド(MiniRod)
MiniRod (KDS)詳細ページへ詳細ページへ
 ハンディなコンベックスで、携行に便利です。スケールの幅が太く、写真撮影用として最適な巻き尺です。スケール(テープ)部分は樹脂でコーティングされており、光に反射せず、錆にくくなっています。スケール部分を簡単に抜き出せます。測量用赤白ポールのように2mスケールとして使用することができ、簡易の箱尺(スタッフ)としても使えます。大目盛:20cm紅白ポール、小目盛:5mm単位標尺目盛。幅:25mm、長さ:2m。
価格: 価格表へ 価格は一覧表をご覧下さい 
Brunton OSS 70M
Brunton OSS 70M詳細ページへ詳細ページへ
 コンパスにクリノメーターが内蔵され、地質調査・地表踏査(走向傾斜の測定等)や森林調査(樹高測定等)に用いることのできるクリノコンパス・クリノメーターです(ブラントンエクリプス99プロの改良タイプです)。GeologistやForestersが携行する調査工具として、用いられているものです。収納ゴムケースと一体になっており、また各種情報が記述されているカードや、透明スケールカードなども一体となっているため、持ち運びに便利でかつ使いやすくなっています。重さ:約100g。大きさ:10.4cm x 6.4cm x 2.5cm。
価格: 価格表へ 価格は一覧表をご覧下さい 
Brunton GEO Pocket Transit
Brunton GEO Pocket Transit詳細ページへ詳細ページへ
 地質調査・地表踏査(走向傾斜の測定等)のための専用のクリノコンパス・クリノメーター(通称:ブラントンコンパス、またはジオコンパス)です。地質技術者・地質研究者(Geologist)が携行する同種の調査工具の中でも、歴史があり、信頼され、世界中で用いられており、日本国外で特にアメリカで地質屋といえばこのコンパスを持っていると思われているものです。コンパスに刻まれている方位は、1)国際標準の360度(逆回転表示・反時計回り)表示と、2)日本国内で使われている90度4分割表示の、2種類のタイプがあります。いずれも走向を読み取るために東西が逆表示となっています。360度表示のタイプの場合、GIS地質図作成アプリケーションを用いることで、角度変換することなく簡便にGISに入力が行えます。重さ:約365g。大きさ:9.6cm x 7.1cm x 3.3cm。
価格: 価格表へ 価格は一覧表をご覧下さい 

Valid HTML 4.01 Transitional Copyright (C) 2010 - 2011 Techno International Trading Co. All Rights Reserved.